スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復元大極殿が完成=平城遷都1300年-式典に皇太子さま・奈良(時事通信)

 平城遷都1300年を記念して、国の特別史跡・平城宮跡(奈良市)に復元された大極殿の工事が終わり、24日午前、完成記念式典が開かれる。青瓦の二重屋根に朱塗りの柱の豪壮な建物で、古都の新たなシンボルになる。
 大極殿は天皇の即位、外国使節との接見など国家的儀式が行われた平城宮の中核的な建物。復元されたのは奈良時代前半に使われた第1次大極殿で、2001年に始まった工事の総事業費は180億円。
 東西約44メートル、南北約20メートル、高さ約29メートルで、内壁には「青龍」「白虎」「朱雀」「玄武」の四神が描かれ、中央には天皇が使う玉座「高御座」の実物大模型が展示されている。
 式典には皇太子さまや中川正春文部科学副大臣、荒井正吾奈良県知事らが出席。皇太子さまがあいさつし、慶賀の舞楽「萬歳楽」が披露される。 

更生施設反対で住民らデモ行進=学校密集地「安全奪うな」-福島(時事通信)
民家全焼さらに1遺体 兵庫・加西の高齢夫婦宅(産経新聞)
「地下鉄のマサ」現行犯で逮捕 酔っぱらい狙いのスリ(産経新聞)
プロミネンス 米国の新太陽観測衛星が高解像度撮影(毎日新聞)
校庭にミカン植えたあの男…記者の直撃に「まさか逮捕されるとは」(産経新聞)
スポンサーサイト

特別会計、原則廃止を=民主の政策研が提言(時事通信)

 民主党の「特別会計改革議員政策研究会」は21日、特会の原則廃止を柱とする提言をまとめた。特会の剰余金や積立金など「埋蔵金」を国の借金返済にも充て、財政健全化に役立てることも盛り込んだ。今夏の参院選マニフェスト(政権公約)への反映を目指す。
 提言は、特会が国の財政状況を分かりにくくし、無駄遣いの温床になっていると指摘。財政を一般会計と一元化し、国の収支を明確にするよう求めた。また、マニフェストに特会改革の実施を明記する必要性を強調した。 

志位委員長が訪米へ=結党以来初めて-共産(時事通信)
防犯ネットワーク整備を指示=大学生ボランティア活用も-警察庁(時事通信)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
病院で息子が母親と無理心中図る? 親子が死傷 福生(産経新聞)
大阪市議の弁護士が「橋下新党」に参加へ(産経新聞)

略称「日本」波紋 規定なし「たちあがれ」に「新党日本」不快感(産経新聞)

 新党「たちあがれ日本」が、夏の参院選の比例代表で用いる略称を「日本」と届け出る方針を固めたことが波紋を広げている。過去3回の国政選挙で略称を「日本」としてきた新党日本は当然、反発。さらに、公職選挙法に同一呼称を禁ずる規定がなく、論理的には、今後結成される新党が略称「民主」や「自民」などを名乗ることも可能だという。

 「同一の略称は混乱をもたらす。大変憂慮している」。新党日本の田中康夫代表は14日の記者会見で不快感を表明。さらに、比例代表票の案分を懸念して、「憲政史上初めて、同一略称で国政選挙に臨みかねない状況を放置するのか」とする質問状を総務省に提出したことを明らかにした。

 田中氏は「『本物の民主』とか『まともな民主』という党を(政党要件を満たすため5人以上の)国会議員が作って、略称『民主』で届けられるかと総務省に聞いたら、『その通りだ』という驚くべき見解だった。2党だけの問題ではない」と訴えた。

電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)
気象 東京都心に41年ぶり「遅い雪」…千葉は記録更新(毎日新聞)
JR武蔵野線が運転再開 人身事故で男性けが(産経新聞)

ベストセラー著者が否認=顧客の脱税で初公判-さいたま地裁(時事通信)

 ベストセラー「借りたカネは返すな! 」の著者で顧客に脱税を指南したなどとして、所得税法と法人税法違反の罪に問われた経営コンサルタント会社「セントラル総合研究所」社長八木宏之被告(51)らの初公判が14日、さいたま地裁(井口修裁判長)であり、同被告は「違反した認識がありません」と起訴内容を否認した。
 弁護側は「起訴状の数字については争わないが、脱税とは評価しない」と主張した。
 所得税法違反罪に問われたゴルフ場経営者田久保守被告(72)ら3人と、法人税法違反で起訴された不動産会社「シャルマンリッチ」元副社長三條慶弥被告(50)はいずれも起訴事実を認めた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
〔写真特集〕偽札の実態~巧妙化する偽造手段
協力の元コンサル代表に実刑=キヤノン工事脱税
租税回避地から情報収集へ=英領ケイマン諸島と
2月税収4.3%減=マイナス幅は縮小傾向

内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持-時事世論調査(時事通信)
NPOなど先遣隊派遣=相次ぐ医療支援の動き-中国青海省地震で(時事通信)
お台場で大量発炎筒燃える=メーカー男性引っ越し中、一時騒然-東京(時事通信)
<掘り出しニュース>うずらの卵プリン、商品化 改良で臭み消す(毎日新聞)
新党「たちあがれ日本」旗揚げ 民主打倒/日本復活/政界再編(産経新聞)

「いかんともし難い」=中国の邦人死刑執行通告-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は6日午前、中国政府が日本人死刑囚への刑を執行するとしていることについて「司法制度の違いとはいえ、日本から見れば残念だ。ただ、いかんともし難いところもある」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔用語解説〕「中国の死刑制度」
麻薬密輸罪で邦人死刑執行へ=国交正常化後初

渡部氏発言は「激励」=官房長官(時事通信)
仕分け第2弾、ネット生中継は1万人限定?(読売新聞)
多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出(読売新聞)
弟を助けようと…10歳水死=佐賀(時事通信)
<雑記帳>慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)

手配の社長を逮捕=石油事業名目で出資法違反容疑-広島県警(時事通信)

 石油取引事業への出資名目などで資金を違法に集めたとして、広島、熊本両県警は1日、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で手配していた石油製品輸入販売会社「ジャパンエージェンシー」(熊本市)の社長永野衛容疑者(64)を逮捕した。
 逮捕容疑は2003年11月~06年9月、「原油掘削や石油取引事業に出資すれば、配当金を支払う」などと勧誘、香川県の自営業女性(56)ら6人から計1億250万円を出資させた疑い。
 永野容疑者は3月22日、タイで入国管理法違反容疑で逮捕された。日本側は同国捜査当局から身柄引き渡しを受け、空路移送した。
 広島県警は07年2月、出資法違反容疑で同社を家宅捜索。その後逮捕状を取り手配していた。
 同社は1500人以上から計数十億円を集めていたとみられ、県警は裏付けを急いでいる。 

【関連ニュース】
許すな!悪質投資話=集中取締本部を設置
出資法事件で逮捕状の邦人拘束=入管法違反容疑
出資法違反「女相場師」に実刑=高配当うたい主婦ら被害
危ない投資話に注意!=「必ずもうかる」、被害増加-HPで呼び掛け・警視庁
氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに

平沼氏 鳩山元総務相の新党入りに否定的見方示す(産経新聞)
<北九州社長殺害>逮捕の元従業員、衝動的に犯行か(毎日新聞)
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い-千葉(時事通信)
免許証で意思表示=裏面に臓器提供の欄-警察庁(時事通信)
元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告、最後まで被害者を冒涜(産経新聞)

<蘭越母子殺傷>被告が控訴 無期懲役判決に不服(毎日新聞)

 07年9月に起きた北海道蘭越町の母子殺傷事件で強盗殺人罪などに問われた無職、渡辺勇一被告(38)=南富良野町=は、検察側の求刑通りに無期懲役を言い渡した29日の札幌地裁判決を不服として札幌高裁に即日控訴した。

【関連ニュース】
蘭越母子殺傷:被告に無期懲役の判決 札幌地裁
北海道母子殺傷:38歳被告に無期求刑 札幌地裁公判
北海道・蘭越の母子殺傷:被告に無期懲役の判決--札幌地裁
北海道・蘭越の母子殺傷:被告に無期求刑--札幌地裁公判
蘭越の母子殺傷:あす判決 検察側立証の合理性焦点 /北海道

<蘭越母子殺傷>被告に無期懲役の判決 札幌地裁(毎日新聞)
小学教科書検定 神話など伝統文化増えるも、自虐史観は残る(産経新聞)
給付の“逆転”なぜ? 国民年金より高い生活保護(産経新聞)
視聴率 NHK「ゲゲゲの女房」歴代最低(毎日新聞)
「車上狙いから帰らない」と110番…遺体発見(読売新聞)
プロフィール

ふかざわみつおさん

Author:ふかざわみつおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。